現実を変えるには、行動するしかない。行動力がない人に向けて記事を書いてみた

どうも、管理人(@shoblog1988)です。

最近、行動力がない人によく出会います。

僕から見れば、やるべきことはハッキリしてるのになぜか行動に移せない。そんな人が多くなった気がします。

なので、今回は行動できない人に関して考察してみました!

この記事でわかること
↓↓↓↓↓↓

早め早めに行動をしたほうがいい。

仕事って人生で多くの時間を費やしますよね。
なので必然的にキャリアの選択ってむちゃくちゃ大事なんですよね。

就職や転職の選択において、一般的に言われているのは、
20代は選び放題。
30代前半は、選択肢が20代の頃と比べて50%ぐらい減る。
30代後半は、70%ぐらい減る。
40代は壊滅的に選択肢がなくなる。

こんな感じです。

僕も今、32歳で転職活動をしていますが、ハッキリ言ってかなり苦労してます。

20代の頃は、ちゃんと働いていたのですが、やりたいことがあるにも関わらず、挑戦することを無意識に避けていました。心の中で「どうせ自分なんかには無理」と思ってました。

でも今は、
「なんで20代をあんなフラフラ過ごしていたのか」
と後悔しています。

ですから、これを見ている20代、30代の人は本当に早めに行動に移しましょう。

行動できない原因は?

・失敗体験が多すぎる。(大きな挫折体験をした)

・継続する方法を知らない。(常に逃げ道を用意している)

だいたいこの2つになるでしょう。

 

失敗体験が多すぎる。(又は、大きな挫折体験をした)

これは、自分のレベルに合ってないことをやってしまった。もしくは、その時その人にとっては負荷の大きすぎることにチャレンジしたのでしょう。ある意味行動力があるとも言えます。やり方の問題ですね。

継続する方法を知らない。(常に逃げ道を用意している)

新しいことを初めてもすぐに、諦めてしまったり挫折する人がいます。
こういう方は、自分の現状にある程度「満足」しているのでしょう。

満足している状態からリスクをとって過酷な道を歩き続けられる人は多くありません。
それで辛くなった時のために逃げ道を用意してしまうのです。

行動できない人の特徴

以下は、行動できない原因の具体例です。

以前、僕のTwitterにDMが来ました。

 

フォロワー
テックキャンプ卒業おめでとうございます。
33歳独身女で2年前まで経理総務、今はマッサージの仕事をしている〇〇と申します。テックキャンプは評判がすごく別れるのですが、エンジニアとして転職するために利用しようかと思っています。しょうさんはリアルタイムで実体験されてるので現実的なことをご存知だと思ってお聞きしました。こんな私にもテックキャンプはおすすめできますか?

 

DMを送ってこられた行動力は評価できます。

 

でも、テックキャンプというプログラミングスクールは、無料のカウンセリングがあるので、僕に聞くよりは、足を運んで直接聞きに行けばいいのではないかと思います。

この方は、経緯はわかりませんが、マッサージや経理では結果が出なかったものと予想されます。

その後、丁寧にアドバイスをして、さらにこのようなメッセージを送りました。

 

しょう
お久しぶりです。突然すみません。
自分は将来メンターになりたいと思ってます。
まだ人に教えた経験がないので、もし〇〇さんがよろしければ僕のメンティーになってもらえませんか? お代金はいただきません。よろしくお願いいたします。

 

このメッセージから2週間たっても音信不通になりました。

自分で言うとおこがましいですが、割と良い話だと思います。

即行動に移せないため、目の前のチャンスを逃してしまったのです。

この方は、例に漏れず、

・失敗するのが怖い。

・逃げ道を使ってしまった。

行動できない人の典型的な特徴を表しています。

現実を変えるには、行動するしかない。

ここまでで、こんな風に考える人もいるでしょう。

 

というか自分には無理・・・できないっす。

こういう人は、以下の2点を試してください。

・スモールステップで簡単なことから始める。

プログラミング学習でいうと、いきなりスクールに入るのではなくて、インターネットで無料の教材をやってみる。それで楽しそうだったり、続きそうだったらスクールに入るみたいな感じです。

・やらざるを得ない環境を作る。

具体的には、退路を断つことです。プログラミング学習でいうと会社に入ってしまうとかプログラミングをやらざるを得ない環境に身を置くなどです。

 

また、こんな方も多いです。

 

そもそもキャリアだけが人生じゃないし、仕事以外に20代でしかできないことをやった方が良いに決まってるじゃん!

 

結論から言うと、20代の頃にある程度キャリアを固めておいた方が、後から好きなことをしやすくなる。ということですね。

自分も20代の頃は、やりたいことを優先して仕事を疎かにしていました。その結果、お金がないので、本当にやりたいことや夢も実現できませんでした。

30代からやりたい事を初めても遅くはありません!まずはお金を稼げる力を身に付けることが「本当にやりたいこと」をする最大の近道となります!

なので今、20代の人は僕みたいに苦労するのが嫌なら早め早めに行動に移しましょう!
30代はもっと頑張らないとですね。